プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン 広幅デジタルモノクロ複合機「PlotWave 3000/3500/7500」を12月発売 製造・建築・印刷関連企業や官公庁向け


【2021年8月30日】キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンプロダクションプリンティングシステムは9月中旬、製造・建築・印刷関連企業や官公庁向けに広幅デジタルモノクロ複合機 「PlotWave 5000 / 5500」をより発売する。

「PlotWave 5000 / 5500」は近年、製造業や建設業などで用いられる複雑で高密度なプリント品質応え他製品。

キヤノン独自開発の印刷技術「ラジエント・フュージング・テクノロジー」を搭載し、図面に用いられる細く複雑な線や小さな文字もつぶれることなく忠実に再現することが可能。

さらに、ウォームアップタイムなしで印刷を開始することができるため、迅速なファーストプリントを実現する。
トナーの定着においては、一般的なヒートローラー方式に比べ消費電力を大幅に削減しているほか、紙詰まりの抑制も実現します。静音設計により待機時の騒音を低減した。

IC カードを使用したユーザー認証によるアクセス制限や、ディスクの暗号化、ハッキング対策等を含むセキュリティテクノロジー「スマートシールド」を搭載し、プリント業務を統合的に保護する。

また、最新の Windows 10 IoT LTSC に対応しており、Microsoft 社による2029年までのOSサポートが予定されているため、安心して使用することが可能。

スキャナー読み取り作業をアシストする「カラーイメージロジック」を搭載。これまで、カラー原稿や古い原稿をきれいにスキャンするには細かい設定を伴い、納得のいく結果を得るまでに何度もスキャンする必要があった。
「カラーイメージロジック」による紙のしわや折れ線、色の濃淡などの自動補正を行うことで、より短い作業時間で高品質な読取を実現する。

価格など詳細は以下から
https://canon.jp/corporate/newsrelease/2021/2021-08/pr-plotwave

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.