プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミマキ 富士フイルムのUVインクを採用したプリンタ「SUJV-160」を発売 皮革や合皮など素材を生かした出力OK


【2020年9月25日】ミマキエンジニアリングは10 月1 日(木)、皮革・合皮へのプリントに特化した高画質インクジェットプリンタ「SUJV-160」を発売する。

同機は、ワイドフォーマットソルベント UV インクジェットプリンタ「SUJV-160」に、富士フイルムが開発したソルベント UV インク「SU200」を搭載したもの。

「SU200」は、富士フイルム社の「UVIQUE(ユビーク)技術」を使用し、皮革や合皮などの基材へ、優れた柔軟性(延伸性)と高耐擦過性を実現し、高画質なプリントができるインク。高い柔軟性と耐久性を備えているため、従来技術では難しかった皮革・合皮の基材そのものの質感を活かしたプリントを可能にした。

また、UV 硬化で基材に瞬時に定着するため、インクの乾燥を待たずに後工程に移行でき、オペレーターの作業を大幅に効率化する。

価格は3,780,000 円(RasterLink6Plus 同梱、税別)。

「SUJV-160」は、最大 1,610mm の出力幅に対応。カバンや靴、ソファ、フロアマット、車・バイクのシートなど幅広い用途を見込む。

なお、同社では今回の「SUJV-160」発売に合わせ、以下のオンライン製品説明会を実施する。

開催日 10 月 8 日(木) 午前10 時~11 時
開催方法 Zoom による配信 (事前登録制)
https://bit.ly/2Rlp45P

 

システム仕様

SUJV-160

プリントヘッド オンデマンドピエゾヘッド(2 ヘッドインライン配列)
最大作図範囲 1,610mm
印刷分解能 900,1200 dpi
インク SU200 インク 5 色(C,M,Y,K,トップコート)
供給方式 600ml インクパック
メディア サイズ 1,620mm
重量 25kg 以下
ロール外形 φ 180mm
紙管内径 2 インチまたは 3 インチ
厚み 0.5~1.1mm※1
メディア種 皮革、合成皮革
乾燥装置 3Way インテリジェントヒーター
UV 硬化ユニット UV 硬化
巻取装置 自動巻取り装置 内巻き/外巻き
インターフェース USB2.0
電源仕様 AC200~240V ±10%
消費電力 1,800 Wx2
動作環境 温度:20℃~30℃
湿度 35~65%Rh(結露無きこと)
外形寸法 2,879 × 865 × 1,435 mm
重量 259 ㎏

問い合わせは以下のフォームから
https://japan.mimaki.com/inquiry/negotiation/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.