プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

swissQprint 「ネオンカラーインク」「Karibuの高速モデル」&「両面プリントシステム」を発表


【2021年3月25日】swissQprint は3月24日、同社の大判UV プリンタの関連製品として「ネオンカラーインク」「ロール専用機Karibuの高速モデル」「Karibuの両面プリントシステム」の3つを発表した。

 

ネオンカラーインク

「ネオンカラーインク」は、広告やサイネージにネオンのような輝きを付与する特殊なインク。
UVインクであるため、出力物を選ばず、さまざまな緩いのメディアに対応する。色は「ネオンイエロー」と「ネオンピンク」を用意している。いずれもswissQprintのすべての LED モデルに搭載可能。

同社では屋内アプリケーションとしてのキャンペーン用サイネージや店舗装飾、案内標識、バックリット、インフォメーションサインからイベント用ポスター、リストバンドなどでの採用を見込む。

インクは後付け可能で、1つまたは複数のネオンインクを搭載できる。ユーザーが導入後、自由に構成を変更・拡張できることが同社プリンタの特長ともなっている。

 

KaribuSと自動両面プリント

ロールtoロールプリンタ「KaribuS」は、「Karibu」の高速プリントモデル。色数を6色(CMYK + 1色)に絞り、最大出力速度を従来の212㎡/hから、330㎡/hまで向上した。
最大用紙幅は幅340cmで、最大ロール重量は200 kg、ヘッド数は18。

今回、「KaribuS」発売に合わせて、「Karibu」シリーズが、自動両面プリントにオプションで対応している。
両面出力の制御は、「Karibu」に内蔵されたカメラシステムと、プリントデータに併せてプリントされるQRコードにより行われる。
読み取りにより、裏面のプリントデータは、大まかなセットでも自動でズレのない位置に配置される。

自動両面プリントにより、懸垂幕やテンションファブリック、ポスターなどの両面プリントに対応できるという。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.