プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本HP 「HP Indigo」を手軽な価格で導入できる「HP認定中古機販売プログラム」を開始


【2021年3月11日】日本HPはこのほど、「HP Indigoデジタル印刷機」をより手頃な価格で提供する「HP Indigo Certified Pre-Owned (CPO) program(HP認定中古機販売プログラム:CPOプログラム)」を開始。
まず、B2対応の「HP Indigo 10000デジタル印刷機」から提供を開始する。

この認定中古印刷機は、アプリケーションのメリットと印刷の信頼性を確保するため、一般的な中古機以上に厳しい再生プロセスを経て認定および再販される。
具体的な再生プロセスは、「多数の部品交換と「最新ハードウェアへのアップグレード」などで「6カ月間の保証」などを付与する。

CPOプログラムは、今回再販を開始する「HP Indigo 10000デジタル印刷機」のほか、今後「HP Indigo 7000デジタル印刷機」を含む、商業印刷用のHP Indigoデジタル印刷機の中古機が対象となる。

すでに米国では、オフセット印刷事業者であるWoods Printing Companyは、デジタル印刷への移行にあたり、認定中古機の「HP Indigo 10000デジタル印刷機」を選択している。

 

利用者コメント

Woods Printing Companyの社長であるブライアン・クレイグ(Brian Craig)氏コメント

HPのCPOプログラムを活用し、当社の事業規模に適した投資コストでHP Indigoのデジタルオフセット技術を利用できる、小型のデジタルオフセット印刷機を導入しました。
これは、お客様に十分にHP Indigoのデジタル印刷技術の利点を提供できる製品です。実際に、短納期のハイエンド向けプロジェクトが増加しています。当社も多くの印刷事業者と同様に、小ロットで頻度の高いジョブへの移行が見られます。
この印刷機は、お客様のニーズを満たすだけでなく、それ以上の対応をより効率的かつ高い収益性で実現するのに役立っています。

「HP Indigo Certified Pre-Owned (CPO) program(HP認定中古機販売プログラム)」
https://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/contact/


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.