プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミマキ 昇華転写用プリンタのエントリーモデル 「TS100-1600」を発売 従来機比2倍の速度


【2021年1月20日】ミマキエンジニアリングは2月、昇華転写用インクジェットプリンタ「TS100-1600」を発売する。

「TS100-1600」は、テキスタイル・アパレル業界向けのエントリーモデル。
プリント幅は、1,600mmで、テキスタイル・アパレル分野で使用頻度が高いサイズとなっている。
印刷速度は最速モードで70㎡/hと、テキスタイル向け従来機に比べ約2倍の高速プリントが可能。
同社の昇華転写モデルとして初めて1ℓのボトルインクを採用したことで、440㏄カートリッジ装着時と比較してランニングコストが約半分になる。また、インクの交換頻度が減ることで安定した長時間稼働が可能になる。

ノズル抜けを発見した場合は自動クリーニングを実行する「NCU」やノズル抜けを他ノズルに代替する「NRS」、バンディング(横縞)や色ムラ、光沢縞を軽減する「MAPS4」といった機能も標準搭載している。
さらに、従来手作業で行っていたドット位置補正や送り量補正を自動化する「DAS(Dot Adjustment System)」機能を採用したことで、オペレータの作業負担を大幅に軽減する。

ソフトウェアは、「RasterLink7」(搭載版価格83万円)、「TxLink4 Lite」(搭載版価格113万円)のに2種類に対応した。

同社では、テキスタイル・アパレル用途を対象に年間2,000台(全世界)の販売を見込んでいる。

 

製品発表会

なお、同社では製品発表会と特別講演を以下の日程で行う。

日時:月3日(水)
時間:10:00~
会場:Zoomでのオンライン製品発表会
参加方法:Web申込みフォームからの事前申込み お申込フォーム
内容:TS100-1600の新製品発表

特別講演
イメージ・マジック 代表取締役社長 山川誠氏

申し込みは以下から
https://zoom.us/webinar/register/1816106900062/WN_7pve2zGlTEuCAchmPzoRGg

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.