プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エアコンプレッサー式ラミネーター 「LAgLA Shield50」を発売 伊Neolt Factoryは日本初上陸 リンテックサインシステム


【2020年9月5日】リンテックサインシステムは9月4日、エアコンプレッサー式ラミネーター 「LAgLA Shield50(ラグラシールド50)」を発売した。

同機はイタリア・ミラノのNeolt Factory (ネオルトファクトリー)社製のラミネーターで、日本初上陸の製品。

 

機構は、ラミネート加工時のローラー加圧に、エアコンプレッサーを使用した「空気圧式」を採用。従来製品によく採用されているスプリング式に比べ、均等に圧力をかけられる。また、メインローラーの中心と左右の径でほぼ差異がない精密なつくりも特徴だ。
50度までのヒートアシスト付きのため、加工時のシルバリングの低減や、室内気温が低温時のラミネート加工のアシストができる。
対応素材は、塩ビ素材からPET素材までと、幅広い素材のラミネート加工を行える。

本体サイズはW 2,200 mm x H 1,500 mm x D 780mm、最大ラミネートは幅1,650 mm。最大ラミネート速度は4m/分、最大ラミネート厚30 mm。

同社では、東京都中野区のショールームに、同ラミネーターを設置し、デモンストレーションやテストラミネートに対応する。

 

LAGLA Shield50概要

本体サイズ W 2,200 mm x H 1,500 mm x D 780mm
最大ラミネート 幅1,650 mm
最大ラミネート速度 4m/分
最大ラミネート厚 30 mm
テーブルの奥行  770 mm
テーブルの高さ  910 mm
本体重量 183 kg
電源 230 v – 50 Hz / 110 v – 60 Hz
消費電力 2.5 A – 400 W
空気圧 6 Bar = 600 kPa

リンテックサインシステム
http://www.sign-japan.com/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.