プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン グラフィックアート向け大判プリンタ「imagePROGRAF PRO」に60インチサイズを追加


【2017年12月18日】キヤノンはこのほど、大判インクジェットプリンタ(IJP)「imagePROGRAF PRO-6000」を発売した。

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000

「PRO-6000」はグラフィックアート市場向けの「imagePROGRAF(イメージプログラフ)PRO」シリーズの新製品。12 色顔料インクを採用し、60 インチ(紙幅 1,524mm)に対応している。

「imagePROGRAF PRO」シリーズは、インクジェット印刷の基幹技術であるインク・プリントヘッド・画像処理エンジンなどを刷新し、高画質プリントを実現した。
また、新開発顔料インク「LUCIA(ルシア)PRO」を搭載し、優れた発色性があり、光沢紙・半光沢紙へのプリント時は透明インク「クロマオプティマイザー」を使用することで、色の見え方に影響を与える余分な反射光を抑制し、黒や暗部の表現が向上している。

給紙と巻き取りの両用に使える「マルチファンクションロールシステム」を搭載。上下段にロール紙を同時に 2 本セットした大量連続印刷や、上段からの長尺プリントを巻き取る装置として下段を使用可能。

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000

また、60 インチの大判インクジェットプリンターで業界最小クラスの本体横幅サイズを実現し、スペースの限られた出力センターなどでも導入できる。
価格は169万 8,000円。

キヤノンでは、昨年発売の「imagePROGRAF PRO」シリーズ 5 機種に、「PRO-6000」が加わり、A2 から 60 インチまでラインアップが完成したとしており、ラインナップ強化で、写真やアート作品、商業ポスターなどグラフィックアート市場へ販売を進める。

製品仕様

キヤノン imagePROGRAF PRO-6000

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.