印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

ローランドDG プライマー&ホワイトインクを装備可能 卓上UVプリンタ「VersaUV LEF-200」を発売


【2017年1月11日】ローランド ディー.ジー.は2月 1日(水)、フラットベッドタイプのUV-LEDプリンタの新製品「VersaUV(バーサユーブイ)LEF-200」発売する。

VersaUV LEF-200は、印刷の対象物を本体内のテーブル上に設置して印刷するフラットベッドタイプのUV-LEDプリンタ。
UV(紫外線)照射で硬化する特殊なインク(UVインク)を使用することで、紙や布だけでなく、さまざまな素材に直接プリントできる。

専用の「ECO-UVインク」はABSやポリカーボネートのほか、TPU(熱可塑性ポリウレタン)や皮革などの柔らかな素材への高精細な印刷を実現。新たに密着性を高める下塗り用のプライマーインクをラインナップし、アクリルやガラスなどの素材への印刷をサポートできる。
lef-200 ローランド ディー.ジー.

インクタイプは、「CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)+プライマー+ホワイト」、「CMYK+クリア+ホワイト」、「CMYK+ホワイト+ホワイト」の3種類を用意。

「CMYK+プライマー+ホワイト」は、プライマーを下塗りすることでCMYK、ホワイトの密着をサポートし、フルカラー印刷による高精細・高発色で高品位な印刷表現を実現する。
隠ぺい性の高いホワイトインクにより、透明な素材や色の濃い素材のベースカラーとして使用すれば、鮮やかなフルカラープリントが可能となる。
クリアインクは必要部分に使用することで、光沢やつや消し仕上げで高級感の演出ができる。

出力ソフトウェアは最新の「Roland VersaWorks Dual」を標準装備した。

フラットベッドタイプであるため、卓上サイズという小型でありながら、プリントサイズは幅508 mm、奥行き330 mmの印刷範囲を確保。スマートフォンケースであれば、一度に12個まで印刷することが可能。高さも100mmまでの立体物に印刷できる。
外形寸法は1,202(幅)×962(奥行)×549(高さ)mm、重量110kg。

同社の「LEFシリーズ」は、少量でさまざまなグッズにプリントしてオリジナルグッズを作成するオリジナルグッズビジネスショップ(OGBS)で活用されており、新製品の登場によりさらに活用の幅が広がりそうだ。

ローランド ディー.ジー.では、発売後1年間の販売目標台数を1,000台としている(国内・海外の合計台数)。

問い合わせは、ローランド ディー.ジー.コールセンター(☎0120-808-232)まで。

lef-200 ローランド ディー.ジ


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.