印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

矢野経済研究所マーケットレポート「2016年版 紙パルプ産業白書」を発刊 紙パルプ関連市場を展望


【2016年1月9日】矢野経済研究所マーケットレポートはこのほど、「2016年版 紙パルプ産業白書」を発刊した。
同調査レポートでは、紙パルプおよび関連市場の現状や、今後の課題、将来展望を提示している。

■資料ポイント
・<特集>円安環境で戦略強化が求められる製紙メーカーの原材料調達戦略

・産業別紙需要動向調査(新聞業界、印刷業界、通販業界、段ボール業界、紙器・食品業界など)
・注目商品の動向、現状と展望の分析(上質紙、微塗工紙、塗工紙、情報用紙、特殊紙、家庭紙など)
・製紙用薬品の詳細を調査(情報用紙薬品、サイズ剤、コーティング顔料、填料、紙用防腐剤など)
・総合商社、紙パルプ部門の分析(丸紅、三菱商事、三井物産、住友商事、双日など)
・代理店・卸商、項目別ランキング(地域別、品目別、需要先別、従業員一人当り売上高など)
・世界各国の生産・消費・輸出状況

発刊日:2015年12月28日
体裁:B5/1,020頁
書籍:定価129,600円(本体 120,000円 消費税9,600円)
詳細内容・申込み
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57122300

 

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.