印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

矢野経済研究所 「2016年版印刷企業の徹底分析」を発刊 印刷分野別の市場動向を掲載


【2016年8月4日】矢野経済研究所はこのほど「2016年版印刷企業の徹底分析」を発刊した。
同調査レポートでは、各分野の有力印刷企業への調査を通じて、印刷市場の取り巻く問題点を分析し、印刷産業の将来あるべき姿を検討している。
また、一般印刷分野から特殊印刷分野まで印刷分野別の市場動向を掲載しており、現状の印刷市場の動向を網羅的に捉えることにも適した資料になっている。
価格は129,600円(税込み)。

イメージ

主な掲載内容は以下の通り。
・最大市場であるオフセット印刷市場を中心に、今後の展望をレポート
・一般印刷分野から特殊印刷分野まで各印刷分野別の市場動向を掲載
・一般印刷分野(出版印刷、商業印刷、証券・カード印刷、ビジネスフォーム印刷)の分野別市場規模・需要予測を掲載
・印刷企業1,500社売上高ランキング(全国・都道府県別)
・主要印刷企業の事業動向・今後の戦略を詳細分析(21社)
・調査対象企業の詳細個表を掲載(82社)
・調査対象企業の使用機材、設備動向一覧
発刊日: 2016/07/22
体裁: A4 / 643頁
書籍 定価 129,600円(本体 120,000円 消費税 9,600円)

詳細内容・申し込み
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58104800


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.