プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 和紙壁紙ブランド「INSHU」を開発 国内初 不燃石膏ボード下地で全点不燃認定


【2020年10月22日】凸版印刷はこのほど、国内初となる不燃石膏ボードを下地として、全点不燃認定を取得した和紙壁紙ブランド「INSHU」を開発した。

「INSHU」は大因州製紙協業組合と旭興との共同で開発品。凸版印刷はブランド企画・デザイン・品質設計、大因州製紙は製造、旭興は販売を行う。

「INSHU」は凸版印刷が国内外から評価されている、デザイン力とマーケティングノウハウから生み出された、全23柄42点(手加工品16点、機械加工品26点)をラインアップした。また、日本古来の和紙の原料である「楮(こうぞ)」を使用した、植物由来という特徴もある。

背景には、壁紙で和紙を使用したものに、商業施設や公共施設で使用可能な準不燃認定以上のものがないことがある。
今回の「INSHU」ブランドでは、23柄42点が不燃石膏ボードを下地とした不燃認定の取得に成功している。

今後、凸版印刷は、INSHU」をはじめとしたさまざまなオリジナル商品を展開。利用者に快適な空間を提供していくことにより、2022年度に関連受注も含め200億円の売上を目指す。

「INSHU」ブランド
http://www.seko.co.jp/product_inshu.html

大因州製紙協業組合
https://www.daiinshu.co.jp/

旭興株式会社について
http://www.seko.co.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.