プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SBイノベンチャー 屋外広告をマッチングする「OOH MATCH」の提供を開始 サイトから検索→契約可能に


【2021年7月8日】ソフトバンクの子会社SBイノベンチャーのOOHメディアプロジェクトは7月8日、屋外広告メディアと広告主をマッチングするサービス「OOH MATCH(オーマッチ)」の提供を開始した。

「OOH MATCH」は、マチナカの広告メディアである「OOH広告」に特化したプラットフォーム。OOHとは「Out of Home」の略で、外出先で接触するメディアの総称で、交通広告や看板広告、サイネージ広告などが含まれる。

サービスでは、広告を出稿したいエリア名や住所を入力するだけで、看板、ポスター、サイネージをはじめとした、集客・PRに最適な広告枠を見つけられる。7月8日現在、首都圏の1都3県エリアに対応し、10万件の広告枠を掲載している。

サービス提供の背景には、これまでのOOH広告が不透明であったことや手間のかかる取引などがある。
従来、国内のOOH広告市場は複雑な業界構造で、空き枠や価格の情報は市場に十分に流通していなかった。このため「費用感がわからない」「発注方法や料金メニューが複雑」掲出に高いハードルがあった。また、取引方法は営業担当者を介するなどアナログで、多くの手間がかかっていた。
新サービスでは、媒体ごとの広告料金を開示し、希望者はサイト上から広告掲出を申し込める。

また、コロナ禍で、購買活動の地元化・小商圏化が進んでいるといわれており、OOH広告の特定エリアへピンポイントで訴求できる特性が注目されていることも、サービス開始を後押しした。

サービスは、会員登録不要・利用料無料でスマホ・PCから利用可能。費用や立地などの詳細情報に加え、料金シミュレーター機能や、周辺の様子がわかるストリートビュー機能を利用し、条件やイメージに合う広告枠を比較・検討できる。
さらに政府の人口統計データと連動しており、エリア住民の性別や年代などの割合の確認も可能。

今後、同サービスは、継続的な機能アップデートを予定し、より利便性の高いプラットフォームを目指す。

「OOH MATCH」媒体掲載希望者向けページ
https://note.com/oohmatch/n/n12a368a322e9

OOH MATCH(オーマッチ)
https://oohmatch.com

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.