プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

EFI スキャナー付きテキスタイル用プリンタのエントリーモデル「EFI Reggiani BLAZE」を発表 「ITMA ASIA」で披露


【2021年6月21日】Electronics For Imaging, Inc(EFI)は6月12日~16日、上海で開催された「ITMA ASIA」で、スキャナー付きテキスタイル用プリンタのエントリーモデル「EFI Reggiani BLAZE」を発表した。

新型プリンタは、テキスタイル用インクジェットプリンタで、1.8 m幅と小型のエントリーモデル。メンテナンス頻度が低く、レベルセンサーと脱気機能を備え、連続インク再循環システムが搭載されている。
さらにプリントヘッドのクラッシュ保護システムも搭載し、プリントヘッドの耐用年数と稼働時間を大幅に向上している。

プリントヘッドの最新の機能や、TCO(総保有コスト)の低減、メンテナンスコストの抑制などで信頼性を向上。300 dpiのデュアルチャンネルプリントヘッドを8個搭載し、最大8色を設定でき、液滴サイズも変更できる。
最大解像度600×1200 dpiで、1時間あたり最大125リニアメートルのプロダクションに対応する。
また、後処理機能では、水と生地繊維を除去するための、切り替え可能な連続ベルト洗浄ユニットが搭載されている。接着用の埋め込みデバイスを搭載しているため、熱可塑性接着剤、樹脂接着剤、永久接着剤のいずれも使用可能。

これらの他にも、400 mmロールアンワインダーや拡張可能シャフト、エアガン、標準的な生地向けの圧縮空気バーなどの機能がある。

ユーザーインターフェイスは、直観的で使いやすく、リアルタイム画像処理とフレキシブルなキュー管理が実現されているという。
また、ソフトウェアにはWYSIWYG(What You See Is What You Get)ジョブエディターや、速度とインク使用量を正確に予測できるツールが含まれている。

同社では、エントリーモデルの「BLAZE」を2021年の重要製品の一つと位置付ける。

また、「EFI Reggiani TERRA Silver」の強化バージョンもリリース。
このほか、7月には、もう1つ大量印刷用デジタルインクジェットプリンタ「EFI Reggiani HYPER」モデルの発表を予定している。


EFI Reggiani TERRA Silver

 

コメント

EFI Reggianiシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーAdele Genoni氏

パンデミック下でも、EFI Reggianiはテキスタイル市場の未来につながる次のテクノロジーを探求し、投資と開発を継続してきました。
当社はお客様を、その企業規模に関わらず最優先に考えています。EFI Reggiani BLAZEは、デジタルテキスタイル印刷業界への参入を考えるお客様にとって非常に好適なソリューションです。このソリューションを提供できることを喜ばしく思うとともに、お客様と新たな船出を迎えられる日を心待ちにしています。

EFI Reggiani
www.efi.com/reggiani

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.