プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 大判プリンタ「ValueJet1628MH」を発売 ライトインク3色を新たに投入


【2021年3月25日】武藤工業はこのほど、ハイブリットインクジェットプリンタ「ValueJet1628MH」を発売した。

「ValueJet1628MH」は、1,625mm幅メディア対応の大判プリンタ。インクにはさまざまな素材にプリントできるマルチパーパスインク 「MP31」に、新たにライトインク(Lc、Lm、Lk)を採用し、最大8色搭載できる。
最大 8 色に対応することで、画質や表現力がアップし、粒状感や濁りの少ない、より滑らかな階調表現が可能になった。

「MP31 インク」は、紙はもちろん、アクリル、PP、PET、金属、合成皮革など、さまざまな素材にプリントでき、エコソルベントインクと同等の耐候性、耐摩耗性、発色性を持ちながら、滑らかで素材の風合いを活かす自然な仕上がりを実現する。

熱や伸びにも強く、曲げても作画面が割れにくいので、真空成型・シュリンク素材にも印刷・加工できる。

また、メディア対応力を向上させるローラーキャンセル機能を標準搭載。治具などを使用の際に部分的に加圧ローラーを避けたい時や、シワがよりやすいコシの弱いメディアを使用する時など、メディアや用途に応じて独立して各加圧ローラーをキャンセル設定できる。

対応するRIPソフトウェアには、昨年11月から提供を開始したMUTOH初の純正RIPソフトウェア「VerteLith(ヴァーテリス) 」を用意。

「VJ-1628MH」の性能を最大限に引き出し、高画質印刷とワークフローの効率化を実現します。また、高精度のカラーマッチングを実現するカラーマネジメントRIPソフトウェア「ORIS Color Tuner//Web」、「ORIS Flex Pack//Web」(ドイツCGS社製)にも近日対応予定。
価格は 3,850,000 円(税込み)。

インク価格は、KCMY、白、Lc、Lm、Lkが各色220mlインクカートリッジで7,700 円、大容量の500mlパックはKCMY 各色14,850円。白が22,000 円(すべて税込み)。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.