プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 「大判プリンターの世界市場」取り扱いを開始 世界市場は2020年で93億ドル、2025年には…


【2020年5月19日】リサーチステーションはこのほど、海外最新リサーチ「大判プリンターの世界市場:用途別、印刷幅別2025年予測」の取り扱いを開始した。

同レポートによると、大判プリンタの世界市場は2020年には推計で93億ドル。今後、2025年には112億ドルへ漸増すると予測している。

内容は、2025年に至る大判プリンタの世界市場予測(市場規模US$、数量ベースUnits)、オファリング別市場(プリンタ、RIPソフトウェア、アフターサービス)、印刷材料別市場(多孔質材料、非多孔質材料)、技術別市場(インクベースプリンター、トナーベースプリンター)、印刷幅別市場(17-24インチ、24-36インチ、36-44インチ、44-60インチ、60-72インチ、72インチ以上)、インクタイプ別市場(水性インク、ソルベントインク、UV硬化インク、ラテックスインク、昇華インク)、用途別市場(アパレル/テキスタイル、看板、広告、装飾、CAD/テクニカルプリント)、主要国地域別市場などを掲載。
これらを各種の予測データに基づき市場を展望している。

また、市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなども分析している。

大判プリンタの主要企業プロフィール掲載企業は、以下のとおり。
・HEWLETT-PACKARD (HP)
・キヤノン株式会社
・セイコーエプソン株式会社
・株式会社ミマキエンジニアリング
・ローランド ディー.ジー.株式会社
・株式会社リコー
・DURST PHOTOTECHNIK
・XEROX
・コニカミノルタ株式会社
・AGFA-GEVAERT
・ELECTRONICS FOR IMAGING (EFI)
・京セラ株式会社
・LEXMARK
・武藤工業株式会社
・ARC DOCUMENT SOLUTIONS
・DILLI ILLUSTRATE
・SWISSQPRINT
・SHENYANG SKY AIR-SHIP DIGITAL PRINTING EQUIPMENT
・セイコーインスツル株式会社
・沖電気工業株式会社

詳細・問い合わせは以下から
http://researchstation.jp/report/MAM/19/Large_Format_Printer_2025_MAM1955.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.