プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キョウエイアド 千葉内陸バスの広告取り扱いを開始 コロナ禍の影響受ける路線バスを支援


【2021年3月9日】全国の電鉄・バス会社の交通広告事業を展開するキョウエイアドインターナショナルは4月1日(木)から、千葉内陸バスの車内外全ての広告物について、管理と販売を開始する。

キョウエイアドは「地元を深く、日本を広く」をスローガンに、日本全国 300社以上の交通事業者と連携し交通広告事業を展開。また、1万5千を超える各地域の病院、学校、店舗などあらゆる業種業態のクライアントに広告の提案・提供を行っている。
全国27拠点に設けられた事業所には、地元の魅力に知見のある社員が、日本全国のクライアントのオーダーに応えている。

千葉内陸バス広告の管理・販売では、各地域の魅力を知り、地域住民やクライアントに親しまれるバス広告の知見を活かし、オリジナルメディア開発を提案することで広告収益の増加など、サービス強化の支援を目指す。

キョウエイアドでは、コロナ禍で観光などが影響を受ける路線バスに「安定した広告収入確保を提案することで全国の路線バス業界を応援し、市民の足のサポートをしたい」としている。

キョウエイアドインターナショナル
https://www.kyoeiad.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.