プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日印産連 「印刷産業環境優良工場表彰」の現地調査を延期 表彰は2021年に繰り延べ


【2020年8月6日】日本印刷産業連合会(日印産連)はこのほど、「第19回・印刷産業環境優良工場表彰」の現地調査を、新型コロナウイルス感染者の増大影響から、現地審査を延期する。

「第19回・印刷産業環境優良工場表彰」は、019年11月18日(月)から、第1次の応募を開始。その後第1次審査、第2次応募、第2次審査を経て、経済産業大臣賞と経済産業省商務情報政策局長賞に該当する工場に対して行う現地審査を5月25日~6月12日で実施する予定だった。

今回の決定により、現地審査の実施時期は2020年の秋以降となる。
また、今年度中の表彰は行わず、2021年9月に開催予定の「印刷の月、記念式典」に繰り延べて受賞式を行う。

2020年11月から開始する予定であった「第20回・印刷産業環境優良工場表彰」についても予定を1年繰り延べ、2021年11月から応募を開始となる。

 

今後のスケジュール

現地審査…2020年秋以降で問題ないと判断した時期に実施
審査委員会…現地審査終了後に臨時で開催
選考委員会…審査委員会終了後に開催
日印産連理事会…選考委員会実施後の次の理事会で承認
経済産業省への申請…理事会終了後ただちに申請
表彰式…2021年9月「印刷の月、記念式典」で表彰
第20回応募…2021年11月開始予定

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.