プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

カップヌードル「国内売上1000億円達成」パッケージ&プレスリリースが面白い


【2020年7月28日】カップヌードルは8月3日(月)、「国内売上1000億円達成」を記念して、1971年の発売から、各年の流行語をパッケージにプリントした「カップヌードル 1000億円記念パッケージ」を発売する。

1971年「スケバン」、1973年「ちょっとだけよ」などから始まり、1980年「竹の子族」、1990年「ぶっとびー」、2000年「IT革命」など、懐かしの流行語が並ぶ。そのパッケージの数は全 60 種類。

記者は最新2020年の「よいちょまる」は知らなかったのだが、「ギャル語で、ちょっと気分が上がってきた幸せな感じ」の意味だそうだ…。さすがに流行に敏感なこのサイトの読者でも、多くの方が知らない言葉だろう。

さて、このキャンペーンのプレスリリースだが、「チョー」ふざけている。冒頭から「#すったもんだ」とか入れてるし、社長の名前の間に「#ちかれたびー」とか書いてるし、担当者は「リアルガチ」で「アタオカ」的な~。
いや普段、四角四面&けっこう何が書いてあるかわからないプレスリリースばかり見ている記者は、後頭部を鈍器で叩かれたような驚きを覚えて、喜んで記事を書いている。

ちなみにキャンペーンのプレゼントも「今更 橋本環奈のテレホンカード」だそうで、ぜんぜん「ナウく」ない。
というわけで、あとはみなさんも「ちょまてよ」な感じのプレスリリースをご覧ください(面白いから)。

「カップヌードル 1000億円記念パッケージ」(8月3日発売#うぃる )←プレスリリース
https://www.nissin.com/jp/news/8742

特設ページ
https://www.cupnoodle.jp/100billion/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.