プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

タナックス 「ホワイト物流を目指す荷主企業のための 段ボールの改善ヒント集」を発行 サイズに合わせた段ボールの自動製造システムの会社


【2020年2月11日】タナックスはこのほど、「ホワイト物流」推進運動に参画し、リーフレット「ホワイト物流を目指す荷主企業のための 段ボールの改善ヒント集」を発行した。

タナックスの「Just fit BOX (ジャストフィットボックス)」は、梱包する物の3辺サイズに合わせた段ボールを自動で製造するシステム。梱包作業の効率化による人手不足改善や、物流コスト削減、環境対策も行えるソリューションとして販売している。

「ホワイト物流」は、国土交通省・経済産業省・農林水産省が推進するもので、深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、安定的な物流を確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的とした運動。国が各都道府県の主要企業約6,300社に対し参加の呼び掛けを開始している。

今回、同社が発行した「ホワイト物流を目指す荷主企業のための 段ボールの改善ヒント集」は、荷主がトラック運送事業者の法令遵守に対して必要な配慮をするためのリーフレット。厚生労働省の「改善ハンドブック」等によりも踏み込んだ具体的な内容となっている。リーフレットは「イプロスものづくり」タナックスページからダウンロード可能。

なお、「Just fit BOX」は、2月19日(水)〜21日(金)に東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2020」に出品される。また、同イベント2月21日(金)に行われる「JILSテーマ別研究会」で、「ホワイト物流推進に向けて −推奨項目の取り組みに役立つソリューション−」の講演も行われる。

リーフレットダウンロードは、「イプロスものづくり」タナックスページから
https://www.ipros.jp/company/detail/2056651/

Just fit BOX
http://justfitbox.jp/

タナックス
https://tana-x.co.jp/

「ホワイト物流」推進運動 ポータルサイト
https://white-logistics-movement.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.