プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 「プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:技術別、用途別2024年予測」の取り扱いを開始


【2020年1月8日】リサーチステーションは、海外リサーチ「プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:技術別、用途別2024年予測」の取り扱いを開始する。

グラフ イメージ

このレポートによると、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模は、2019年の98億ドルから2024年には198億ドルへと高い成長を予測している。

内容は2024年に至るプリンテッドエレクトロニクスの世界市場予測(市場規模US$)、技術別市場(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)、用途別市場、解像度別市場(100 Line/cm未満、100~200 Line/cm、200 Line/cm超)、需要家別市場(自動車/輸送、ヘルスケア、コンシューマーエレクトロニクス、航空宇宙/防衛、建設/建築、小売/パッケージング、その他)、マテリアル別市場(基板各種、インク各種)、主要国地域別市場などを掲載。これらのデータに基づき市場を展望している。
また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も収録。

【英文市場調査レポート】
プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:技術別、用途別2024年予測
Printed Electronics Market by Printing Technology (Screen, Inkjet, Gravure, Flexographic), Application (Displays, Sensors, Batteries, RFID, Lighting), Material (Inks, Substrates), End-Use Industry, and Geography – Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Printed_Electronics_2024_MAM1792.html

詳細は以下から
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Printed_Electronics_2024_MAM1792.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.