プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

XYZプリンティングジャパン 3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr.Pro X+」を発売 小型でも造形サイズは158%増


【2019年10月15日】XYZプリンティングジャパンは10月15日、FFF(熱溶解樹脂積層)方式3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr.Pro X+」を発売した。

新発売の3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr.Pro X+」は、本体サイズが420×430×380mmのコンパクトボディ。フルカバータイプの3Dプリンタでありながら、最大造形サイズは175×175×175mmと比較的大きく設計されている。
同じ本体サイズの「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ150×150×150mm)に比べ、造形サイズは体積比で約158%となった。

新機能では、加熱式プラットフォームを搭載しABSフィラメントも使用可能。さらにオープンフィラメント方式を採用しており他社製フィラメントも使用できる。
エクストルーダーには2つの冷却ファンを搭載し、造形しながら効率的に冷却を可能で、従来製品よりプリント精度が向上している。

なお、オプションパーツの高硬度エクストルーダーを装着することで金属を含有した特殊なPLAフィラメントである「メタリックPLA」や「カーボンPLA」が使用可能。レーザーモジュールを装着すれば革・木材・厚紙・プラスチックなどへのレーザー刻印も可能になるなど、機能の拡張も用意されている。

価格は89,800円(税別・送料込み)。

「ダヴィンチ Jr.Pro X+」の詳細
https://www.xyzprinting.com/ja-JP/product/da-vinci-jr-pro-x

 

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.