プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

武藤工業 3 Dプリンタ「ML-100」「ML-80」の受注を開始 高精細で部材サンプルなどのプリントに最適


【2019年9月10日】武藤工業は9月20日(金)から、3 Dプリンタ「ML-100」「ML-80」の受注を開始する。

「ML-100」「ML-80」は、樹脂の硬化に UV光を使った FullHD 対応の DLPを採用。積層造形に吊下げ方式を採用し、「ML-100」がXY50㎛、「ML-80」がXY40㎛の高精細な造形を実現する。
造形に必要なデータは PC で作成後に USB メモリーで本体に取り込み、造形作業は本体のタッチパネル上で操作を選択する方式を採用。MUTOH スライサーソフトにより造形をより平滑化させることが可能となり、高精細工業製品に求められる寸法精度やはめ合いの検証はもちろん、滑らかな表面が求められる造形にも対応する。

用途は製造業での精細な部品試作などに適しており、緻密な宝飾品デザインでも力を発揮する。
本体価格は両製品ともに230 万円(税別)。
同社では両機種で初年度50台の販売を予定している。


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.