プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本印刷技術協会 セミナー「印刷会社における AI 活用と校正ツール」を開催 8月6日、同協会セミナールームで


【2019年7月21日】日本印刷技術協会(JAGAT)は8月6日(火)、同協会セミナールームで、研究会セミナー「印刷会社における AI 活用と校正ツール」を開催する。

今回のセミナーは、校正・検版で起こりやすいヒューマンエラーについてPDFの修正前後を検出し、チェックを容易にするツールについて解説。最新のAIやRPAを活用するアプローチの実用化についても触れる。

また、編集者・ライターの文章作成力に依存することの多いWebや出版。これを、オンラインの校閲・推敲ツールで、適切な表現や言い換え候補を提示を可能にするなどの事例も紹介する。

 

セミナー内容・ プログラム

14:05-15:00 校正・検版ツール BeforeAfter CV による事故防止
シーティーイー 鎌田幸雄氏
15:00-15:55 オンライン校閲・推敲ツール「文賢」による文章作成支援
ウェブライダー 代表取締役 松尾茂樹氏
16:00-17:00 AI/RPA によるドキュメント校閲・検査の自動化
Too ソリューションサービス部 古賀正氏、塚本信明氏

 

開催概要

主催: 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
日時: 2019年8月6日(火) 14:00-17:00(定員40名)
会場:日本印刷技術協会(JAGAT) 3Fセミナールーム 東京都杉並区和田1-29-11
参加費: JAGAT会員: 10,800円、一般: 15,120円(税込み)

 

セミナー内容・ プログラム詳細
https://www.jagat.or.jp/tg20190806

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.