プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

横浜市「横浜サイン パネル展」を開催 市内の魅力的な屋外広告を広める


【2019年3月1日】横浜市では今日3月1日から6日(水)まで、市内の象の鼻テラス(中区海岸通1丁目)で「横浜サイン パネル展」を開催している。
協力は神奈川県広告美術協会、関東ネオン業協同組合。

イメージ 横浜

「横浜サイン」は、横浜市の魅力ある景観をつくる屋外広告物を「横浜サイン」と名付け、これらを市内に積極的に広めるという、全国でもユニークな取り組み。
このイベントのの一つとして、パネル展が開催されている。

今年の見どころは、「ネオンサインのパネル展示」「ネオンを使ったフォトスポットの設置」「ネオンの光る仕組みの解説やネオン管の実物展示など」などで、テラス会館中はだれでも受有に無料で観覧できる。

 

イベント概要

日時:
平成31年3月1日(金)から6日(水)まで
午前10時から午後6時まで (3月1日、2日は午後7時まで)

場所:
象の鼻テラス(中区海岸通1丁目)
みなとみらい線「日本大通り駅」
出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.