プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

H&Iグローバルリサーチ 「偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)」の取り扱いを開始 2023年には94億米ドル


【2019年1月18日】H&Iグローバルリサーチはこのほど、MarketsandMarkets刊行の市場調査レポート「偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)」の取り扱いをMarketReport.jpサイトで開始した。

同レポートでは、偽造防止パッケージの世界市場の市場規模、市場動向、関連企業情報などを掲載している。
これによると、偽造防止パッケージの世界市場は、2018年の53億米㌦から2023年には94億㌦に達し、12.1%の年平均成長率で成長すると予測されている。

この市場の成長を促す要因として、市場における偽造品の増加、製品情報に関する購買者のブランド認知の高まり、電子商取引の拡大、印刷技術の発展、偽造パッケージが製品のブランドイメージに与える影響などが考えられる。
さらに、アジア太平洋地域の新興市場では、包装業界での偽造防止パッケージの用途は広がっている。
一方で、セットアップ費用が高いことから、市場の成長は抑制される可能性がある。

同調査レポートでは、偽造防止パッケージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(符号化・印刷、RFID、ホログラム、セキュリティラベル、パッケージデザイン)分析、使用上の機能(追跡、不正使用の証拠、フォレンジックマーカー)分析、最終用途産業分析、偽造防止パッケージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を収録している。

「偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)」調査レポート
https://www.marketreport.jp/anticounterfeit-packaging-market-technology-coding-pk-4055-report

 

調査レポートの概要

◆日本語タイトル:偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)
◆英語タイトル:Anti-Counterfeit Packaging Market by Technology (Coding & Printing, RFID, Hologram, Security labels, Packaging Design), Usage Feature (Track & Trace, Tamper Evidence, Overt, Covert, Forensic Markers), End-Use Sector, and Region – Global Forecast to 2023
・商品コード:PK 4055
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2018年12月18日
・ページ数:182
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:包装

 

調査レポートの目次(一部抜粋)

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・偽造防止パッケージの世界市場:市場インサイト
・偽造防止パッケージの世界市場:市場概観/市場動向
・偽造防止パッケージの世界市場:技術(符号化・印刷、RFID、ホログラム、セキュリティラベル、パッケージデザイン)分析/市場規模
・偽造防止パッケージの世界市場:使用上の機能(追跡、不正使用の証拠、フォレンジックマーカー)分析/市場規模
・偽造防止パッケージの世界市場:最終用途産業分析/市場規模
・偽造防止パッケージのアジア市場規模予測
・偽造防止パッケージのヨーロッパ市場規模予測
・偽造防止パッケージのアメリカ市場規模予測
・偽造防止パッケージの世界市場動向
・偽造防止パッケージの世界市場:競争状況
・偽造防止パッケージの世界市場:関連企業分析

「偽造防止パッケージの世界市場予測(~2023年)」調査レポート
https://www.marketreport.jp/anticounterfeit-packaging-market-technology-coding-pk-4055-report


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.