プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「ボンカレー」レンジでチンすると動画が見られる? 示温インクで商品特性をPR


【2018年4月24日】大塚食品は、5月1日(火)から、「ボンカレーゴールド」「ボンカレーネオ」のキャンペーンとして、「ボンカレー限定スペシャルムービーキャンペーン」を行う。

ボンカレー キャンペーン 示温インク

今回のキャンペーンでは、レトルトカレーでは初となる「示温(しおん)インクを採用したキャンペーンシール」を使用している。
「キャンペーンシール」は商品の箱に貼り付けられており、対象商品を箱ごと電子レンジで調理すると、示温インクで隠されていた2次元バーコードが出現。これをスマートフォンなどで読み取ると、ボンカレー限定ムービー3種類のいずれかを見られる。
動画の選択はできない。

ボンカレー キャンペーン 示温インク

ボンカレーは1968 年 2 月に世界初の市販用レトルト食品として誕生し、今年で 50 周年を迎えた。2013 年には、従来の湯せん方式から、フタを開け箱ごと電子レンジで調理できるようになっている。
「示温インク」を採用したキャンペーンは、この商品の「箱ごと電子レンジに入れて温められる」という特性を生かしたもの。

キャンペーンは6月末まで。

ボンカレーサイト
http://boncurry.jp/cjf

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.