印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

有名書店が地球を使った陣取りゲーム「Ingress(イングレス)」に参戦 丸善・ジュンク堂書店など281店舗が拠点に DNP


【2015年10月17日】大日本印刷は11月初旬から、位置情報を活用したスマートフォン用ゲームアプリ「Ingress(イングレス)」とコラボレーションする。

「Ingress」は、現実と仮想の世界を融合させたスマートフォン向けの陣取りオンラインゲーム。参加者は2つの勢力から1つを選び参戦。街中の施設や公園などの公共物、銅像、ポストなどランドマークが拠点(ポータル)となっており、これを攻撃・防御して陣地を確保する。
全世界のIngressプレーヤーは200ヶ国にわたり、ダウンロード数は累計1,300万回以上を記録している。

press_banner_1

コラボレーションではDNPグループの書店、丸善やジュンク堂書店、文教堂の281店舗がIngressの「ポータル」となってゲームに登場する。

同ゲームは位置情報を利用しており、プレイヤーが実際にその場に行って攻撃や防御をしなければならないため、リアルとの連動がしやすいことから、店舗に足を運んでもらうためのキャンペーンに活用されている。
当サイトでも伊藤園の事例(伊藤園があの世界的陣取りゲームに参戦!? 「お~いお茶」自販機がIngressのポータルに)を紹介。このほかにも、ソフトバンクやローソン、三菱東京UFJ銀行などがコラボを行っている。

DNPでは今回のコラボレーションに合わせ11月1日(日)から、同社グループのポイント制度honto会員だけが参加できるイベントを東京と大阪で開催。また、Ingress日本初の公式小説での発刊を記念した「honto×Ingress」オリジナルしおりを丸善・ジュンク堂書店・文教堂の146店舗で配布する(なくな次第終了)。

【「日本初の公式小説『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』発刊記念イベント」の概要】
ゲスト  : 川島優志・土屋つかさ(東京会場)、須賀健人(大阪会場)
実施日  : 2015年11月1日(日)

場所    : 東京、大阪

応募期間 : 2015年10月16日(金)から10月25日(日)23:59まで

応募方法 : 下記のサイトよりエントリーできます

東京会場応募サイト(http://honto.jp/cp/hybrid/campaign/ingress/tokyo-entry
大阪会場応募サイト(http://honto.jp/cp/hybrid/campaign/ingress/osaka-entry )

■『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』について
発売タイトル :『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』 (星海社)
著者 : フェリシア・ハジラ=リー
監訳者 : 土屋つかさ
発売日 : 2015年10月27日(火)
定価   : 2,300円(税別)

「honto×Ingress」特設サイト
URL http://honto.jp/cp/hybrid/campaign/ingress

shiori

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.