プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「第7回デジタル印刷勉強会セミナー」開催 テーマは「開発者が語るプリンター技術・製品の歴史と未来」※だれでも参加可能


【2018年3月7日】「第7回デジタル印刷勉強会セミナー」が3月23日(金)午後6時から午後8時まで、文京区小石川の日本プリンティングアカデミー(JPA)で「開発者が語るプリンター技術・製品の歴史と未来」のテーマで開催される。
主催は印刷関連の研究やコンサルを行うプリンテクノ。参加資格などはなく誰でも事前申し込みで参加可能(http://kokucheese.com/event/index/511341/)。

デジタル印刷勉強会セミナー 木村氏

「デジタル印刷勉強会」は、印刷機材ベンダー、印刷関連ソフト会社とユーザーである印刷会社との情報交換・交流を目的に発足した有志の集まり。
セミナーでは、印刷業界にとって不可欠なデジタル化について、さまざまな情報を、分かりやすく解説するセミナーを開催している。

7回目となる今回は「開発者が語るプリンター技術・製品の歴史と未来」と題して、現在、家庭やオフィスで使われるプリンターの2つの方式「インクジェット」と「電子写真」、スーパーやコンビニなどのレシートプリントの「感熱方式」、家電量販店で見かけるセルフフォトプリント機の「昇華方式」などの開発とその技術、将来予測について当時の開発者の一人であるプリントテクノの木村哲雄氏が解説する。

セミナーでは、1950年頃にIBMの基幹業務用コンピューターの出力用に使われていた活字ベルト方式とから、1980年代のIBM-PCやApple Macintoshのパソコン用プリンタに使われたドットマトリックス方式や電子写真方式。
また、1990年代、インクジェット方式がパソコン用プリンタとして急速に普及するキッカケとなったキヤノンの「BJ-10/10v」について触れる。

 

問い合わせ・申し込みは以下から
http://kokucheese.com/event/index/511341/

 

開催概要

開催日時:2018年3月23日(金)18時~20時(受付開始17時30分)
開催場所:日本プリンティングアカデミー(東京都文京区小石川4-13-2)
アクセス:東京メトロ、茗荷谷駅より徒歩10分
参加費:3,000円(税込)
定員:30人(先着順)
主催:デジタル印刷勉強会

セミナー内容(予定)
・プリンター技術年表
・インパクト方式プリンター
-シリアル方式
-ライン方式
・ノンインパクト方式プリンター
-電子写真方式
-サーマル方式
-インクジェット方式
・プリンター技術と製品の将来予測

問い合わせ・申し込みは以下から
http://kokucheese.com/event/index/511341/


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.