印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

パンツもおせちに! イトーヨーカ堂が新提案 パッケージはお重 中身は「伊達巻」「数の子 」「海老」?


【2016年12月16日】師走も半ばを過ぎ、いよいよ新年の準備が始まった。
新しい肌着を下して新年を迎える人も多いだろう。そこにイトーヨーカ堂が新提案をするという。

イトーヨーカ堂は、12 月 19 日(月)、2017 年の福肌着として、伊達巻柄や、なます柄等の「おせちパンツ」を全国 136 店で発売する。

イトーヨーカ堂 おせち パンツ

この「おせちパンツ」最大の特徴は、このお重に見立てたパッケージ。
さすがに漆塗りとはいかないが、黒を基調とした光沢のある紙箱は、新春を寿ぎそうな厳かな雰囲気が漂っている。さらに、ふたの裏側にはおせちの由来説明まで記載されているのだ。

中身のパンツもそれぞれ、「伊達巻」「黒豆」「小肌」「紅白蒲鉾 」「数の子 」「海老」「田作り」「なます」「昆布巻」をイメージしており、見るからにおせちっぽさを全開にアピールしている。
商品はレディースとメンズの2種類を用意があるそうで、夫婦や家族で楽しめそうだ。

「おせちパンツ」の開発は、昨今の食品以外へのおせちの広がりをお指揮したそうで、文房具や入浴剤などとともに、楽しめるおせちを肌着にした。
ちょっと調べてみたところ、すでに世の中には、お菓子やスイーツおせちなどは当たり前にあるそうで、本来のおせちはあまり食べられなくなった代わりにいろいろなものに広がっているようだ。
来年あたり、家電のおせちやPC関連おせちなんてのも出そう(これは福袋か?)。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.