プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「JAPAN PACK2022」今日開幕 「ともにつくる未来の包程式」をテーマに300社以上が出展 18日まで、東京ビッグサイトで


【2022年2月15日】「JAPAN PACK2022(日本包装産業展)」が今日2月15日、有明の東京ビッグサイトで開幕する。
主催は日本包装機械工業会。
開催は2月18日(金)まで。

「JAPAN PACK」は包装やそれにかかわる機器や資材、サービス、技術などを集積した包装資機材の総合展。2年に一度のペースで開催されており、毎回最新の製品や最先端の情報が集まる。
今回は「ともにつくる未来の包程式」をテーマ、300社以上が出展する。

特に今回からは、新型コロナウイルス感染拡大などの影響もあり、リアル展に加え、オンライン出店も35社.団体があるハイブリッド展示会となった。
展示コーナーでは「IoT研究会コーナー」や「包装ライフサイクル展示コーナー」「CLOMA展示コーナー」「JPC(ジャパン パッケージング コンペティション)受賞製品展示コーナー」「JAPAN PACK AWARDS2022」などを用意した。

 

開催概要

名称:JAPAN PACK 2022[日本包装産業展]Japan Packaging & Manufacturing Technology Show 2022
テーマ:ともにつくる 未来の包程式
会期
<リアル展示会>2月15日(火) ~ 2月18日(金) 10:00~17:00
<オンライン展示会>1月17日(月) ~ 2月25日(金) 24時間稼働
会場:東京ビッグサイト 西展示棟(1~4ホール)・南展示棟(1~2ホール)・会議棟
主催:一般社団法人日本包装機械工業会
展示規模:出展者数 ……306(リアル展・271/オンライン展・35) 出展小間数……1,507 (2022年1月14日時点)
入場料:無料(完全事前登録制)

<オンライン展示会>JAPAN PACK 2022 公式ウェブサイト内
https://www.japanpack.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.