プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「ギフト・ショー春2018」今年は2週にわたり開催 ビジネスマッチングに力


【2018年1月17日】「第85回東京インターナショナル·ギフト·ショー春2018」が関連イベントを含めて、1月31日(水)~2月3日(土)と、2月7日(水)~9日(金)の2週にわたって、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。
主催はビジネスガイド社。

 

2週にわたり異なる展示

「東京インターナショナル·ギフト·ショー」は、 日本最大のギフト関連のトレードショー で、毎年春と秋の2回開催されている。今回は開催イベントを2週に分け、過去最大級の展示規模となる。

第1週は「第85回東京インターナショナル·ギフト·ショー春2018 LIFE× DESIGN」を開催。
同展示会は、ギフトショーの中から家具やインテリア、リノベーションなど、家や内装にかかわる商品やサービスを切り出したもので、テーマは「暮らしデザイン新時代~Good Design for Happy Life~」とし、935社が出展し約100,000人の来場を見込む。


昨年の「東京インターナショナル·ギフト·ショー春」の様子

第2週は、第85回東京インターナショナル·ギフト·ショー春2018」を「人に優しく、地球にやさしく」をテーマに開催。こちらは従来の「ギフト・ショー」に沿った内容となる。

また「第57回東京インターナショナル·プレミアム·インセンティブショー春2018」、「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」、「第3回プレミアムビューティー·ヘルスショー2018」を同時開催する。
こちらは1921社が出展し、300,000人の来場を予定している。
両週を合わせた来場者数は400,000人を見込む。

 

ビジネスマッチングとアプリ配信

芳賀信亨社長は1月16日の記者発表で「ギフト・ショーでは、ビジネスマッチングに力を入れている。また、ギフト・ショーオリジナルアプリも1月下旬に公開するので、積極的にご利用いただきたい」と述べた。

芳賀社長

また「第23回グルメ&ダイニングスタイルショー春2018」の展示会内企画で、「AGRI×DESIGN×FOOD EXHIBITION」をプロデュースし、農業のブランド化を提案するファームステッドの長岡淳一社長が登壇。
「当社は北海道から九州までいろいろな生産者と関係を持ち、ブランド力を高めている。地域には眠っている価値がたくさんある、生産者がもつ農業に対する誇りを、デザインで発信したい」と期待を言葉にした。

「第85回東京インターナショナル·ギフト·ショー春2018」
http://www.giftshow.co.jp/tigs/life3/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.