プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「サイン&ディスプレイショウ2019」開幕 看板や展示資材の見本市に130社以上が出展 8月29日~31日まで、東京ビッグサイト青海展示で


【2019年8月29日】「サイン&ディスプレイショウ2019」が8月29日(木)~31日(土)まで、東京ビッグサイト青海展示棟Aホールで開催される。開会は午前10時。

【速報1】「サイン&ディスプレイショウ2019」 ミマキ、ローランドDGなど各社が新型プリンタを展示

【速報2】「サイン&ディスプレイショウ2019」 日本HPはサーマル昇華を日本初披露、swissQはアジア初披露機


昨年のS&Dショウの様子

「サイン&ディスプレイショウ」はサイン(看板、案内板、銘板)やディスプレイ(広告・展示用装飾)などに関する資機材、サービスに関する総合見本市。今回は約130社が出展し、最新の製品を展示する。
今年は東京ビッグサイトが工事中であるため、仮設の青海展示棟で行われる。

サイン&ディスプレイショウ2018 128

 

開催概要

名称 第61回サイン&ディスプレイショウ SIGN&DISPLAY SHOW2019
主催 東京屋外広告美術協同組合
後援 東京都、日本屋外広告業団体連合会、関東地区屋外広告業組合連合会
会期 2019年8月29日(木)、30日(金)、31日(土) 午前10時~午後5時
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 Aホール
https://www.tokobi.or.jp/sds/

主な出展者は以下の通り
エプソン販売、オラフォルジャパン、グラボテック、コーテック、コムネット、桜井、ジェットグラフ、上西産業、昭和書体、大同、ダイヤミック、中川ケミカル、ニチエ、ニップコーポレーション、日本アグフア・ゲバルト、日本HP、日本製図器工業、㈱原町サイン、三菱製紙、武藤工業、リンテックサインシステム、ローランドディー.ジー.

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.