プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【レポート②】「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」 世界初披露も! ローランドDG 、FFGS、レザック、日本HP


【2019年3月7日】「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が3月5日、江東区有明の東京ビッグサイトで開幕した。開催は明日8日(金)まで。

日経メッセ 街づくり・店づくり

同イベントは「JAPAN SHOP」「建築・建材展」など、店舗や流通、建築などに関する展示会を集積した総合見本市。開催規模は1,303 社・団体、4,023 小間の出展があり、約20万人の来場を見込む。

レポート②でも「JAPAN SHOP」などから、インクジェットプリンタ(IJP)など、デジタルプリント関連の出展社をピックアップし紹介する。

 

JAPAN SHOP(東4ホール)

ローランド ディー.ジー.は、この日発表した新製品3機種を世界初公開した。
ソルベント系プリント&カットIJP「TrueVIS VG2-640」は最大用紙幅1,625mm、「同VG2-540」は同1,371mmにそれぞれ対応。両機種とも同社初の新開発のTR2インク採用、オレンジインク対応、6年保守をPRしている。

また、UV硬化型卓上プリンタ「VersaUV LEF2-200」は、新クリーニングシステムとして「ヘッドリフレッシュ機能」を搭載。1日1回のリフレッシュでUVインクにありがちなインク詰まりを減らす。

日経メッセ 街づくり・店づくり

 

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(FFGS)は、5m幅の超大型UV機「Acuity Ultra」をブースの壁のPrintでイメージ展示。すでに国内では1台の導入があり、活用の様子などを聞ける。

日経メッセ 街づくり・店づくり

「Acuity EY」のサンプルでは、絵画のような厚塗りの出力サンプルを用意している。
また、Acuityユーザーの富安金属印刷が販売する「オリジナル缶」も展示しUVプリントの実力をアピールした。

日経メッセ 街づくり・店づくり

 

レザックはZUNDのカッティングプロッタを実演。さらに動画で枚葉プリント~カットの
自動搬送を放映し、省力化を提案している。

日経メッセ 街づくり・店づくり 日経メッセ 街づくり・店づくり

 

このほか、建築建材展(東5ホール)では、日本HPがラテックスIJP「Latex570」を出品し、壁紙を意識した展示を行った。

またリジットタイプのHP Latexインクを使用したIJP「LatexR2000」はサンプル展示を行っている。
ブースではVRによる内装のイメージ展示など体験型の展示もあった。

日経メッセ 街づくり・店づくり 日経メッセ 街づくり・店づくり

 

「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」
https://messe.nikkei.co.jp/

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.