印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

TBMがサンフランシスコに初の海外子会社 石灰石主原料の新素材「LIMEX(ライメックス)」を拡販


【2017年7月29日】石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代わりとなる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売するTBMは7月15日、米国カリフォルニア州サンフランシスコに初の海外子会社「Times Bridge Management Global, Inc.」を設立した。
イメージ

同社では「2017年から発泡スチレン(カップや皿、肉のパックなど)の販売を市内で禁止する条例が提出されたサンフランシスコに拠点を置くことにより、効果的にLIMEX の認知を高めていく」としており、今後、グローバル展開を推し進めるという。

■ 新会社の概要
法人名称:Times Bridge Management Global, Inc.
所在地:717 Market Street, San Francisco, CA
設立:2016 年7 月15 日
事業内容:Sales and Marketing of paper material and related technologies
取締役:代表取締役社長 山﨑敦義 取締役 吉田大 取締役 松田良成
資本金:$300,000
株主構成:株式会社TBM 100%子会社


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.