印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ミマキエンジニアリング 東京・五反田に「JPデモセンター」を開設 大型IJP中心にデモ展示


【2017年7月21日】ミマキエンジニアリングは7月27日(水)、東京都品川区西五反田の TOC ビルに「JPデモセンター」を開設。また、長野県東御市の本社に「TA ラボセンター」と「IP ラボセンター」を開設する。

イメージ

東京都品川区に開設される「JPデモセンター」は、約550㎡の展示面積にサイングラフィックス(SG)、インダストリアルプロダクツ(IP)、テキスタイル・アパレル(TA)の3市場の大型機を中心としたインクジェットプリンタ(IJP)を設置。各市場に精通した専門要員が、機能や事例を解説する。
展示機種は「UJV55-320」「UJV500-160」「JFX500-2131」「TS500P-3200」「TS300P-1800」「Tx300P-1800」などこれまでショールームでは展示しきれなかった大型IJPを中心に、「Kongsberg」や「Monti855」などの後加工機の展示も行う。

また、「TA ラボセンター」「IP ラボセンター」では、「JPデモセンター」に設置していない機器を設置。専門的なプリントの試験や評価を行う。

JP デモセンター
東京都品川区西五反田 7-22-17 TOC ビル 6 階 610-615 号室
☎03-6371-2822
FAX  03-6371-2823
業務開始日 2016 年7 月27 日(水)


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.