印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

凸版印刷 BPO 事業の新拠点を朝霞に設立 全国11カ所体制で他社業務を代行


【2016年4月4日】凸版印刷は6月から、BPO (Business ProcessOutsourcing)事業の中核を担う新拠点として朝霞工場(所在地:埼玉県新座市)内に「BPO スクエア朝霞」の本格稼働を開始する。

凸版BPO 1

同事業は企業や自治体の事務局業務やコンタクトセンターなど、幅広い範囲で業務を代行するもので、凸版印刷ではこれを札幌や仙台、東京など全国11カ所で展開している。
凸版印刷では「BPO スクエア朝霞」の新設により体制を強化し、より高いセキュリティー性と拡張性による効率的で高品質なBPO ソリューションを提供するという。

凸版BPO2

凸版印刷はBPO 関連事業で2020 年度に1200 億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.