印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

清水建設が手掛けた建築物 3Dプリンタで世界最大級の模型に MUTOH本社ショールームで3月15日~9月28日まで公開


【2016年3月15日】3Dプリンタの開発・販売などを手掛ける武藤工業は、清水建設が2013年に設計・施工した「中央区立京橋こども園」をフルカラー3Dプリンタで製作した立体建築模型の出力に協力。同作品を本年3月15日(火)から9月28日(水)まで、MUTOH本社ショールームで展示公開する。

作品1

この立体建築模型は、昨年開催された「東京デザインウィーク2015」への出展のために、1/40スケールで建物一棟を3Dプリンタで出力したもの。
サイズは横幅940×奥行670×高さ600mm、総重量約は100kgとフルカラー3Dプリンタで製作した建築物単体作品としては世界最大級。35以上のパーツで構成されており、各パーツも石膏3Dプリンタで表現できる限界に近い精密かつ詳細なモデルとなっている。
武藤工業では清水建設に3Dプリンタ「ProJet660(3D Systems社製)」を納入し、メンテナンスも併せて担当している。

作品2

作品3
細部も精密に作られた立体模型

 

「中央区立京橋こども園」は、2013年に清水建設様が設計・施工された「都会のオアシス」を基本コンセプトに建設した、敷地面積941㎡、延床面積2,651㎡、地下1階、地上5階の児童保育施設。

同施設は、デザインと機能面を両立した建築物として、「第8回キッズデザイン賞 優秀賞」等を受賞するなど、高い評価を受けた作品。

 

清水建設様が3Dプリンタで製作した世界最大級の3D建築単体模型
「中央区立京橋こども園」立体建築模型作品 展示公開
展示場所:MUTOHホールディングス(株)本社1Fショールーム
世田谷区池尻3丁目1-3

展示期間:2016年3月15日(火)~ 2016年9月28日(水)
土・日、祝祭日ならびに夏季休暇(8月11日~8月15日)を除く
公開時間:平日午前10時~午後5時まで

問い合わせは武藤工業3Dプリンタ営業部担当(☎03-6758-7024)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.