プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン 東京2020オリ・パラの選手村に「Photo Studio」を出店 フォト・プリントサービスなどを提供


【2021年6月21日】キヤノンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)の開催期間中、選手村ビレッジプラザ内に「Photo Studio」を出店し、フォトサービスおよびプリントサービスを提供する。

選手村ビレッジプラザは、選手村に滞在するアスリートがカフェや雑貨店など、さまざまなサービスを利用できる施設。
コロナ禍の影響で、アスリートは原則、競技場・選手村・練習場以外への外出が禁じられ、厳格な行動管理の下で生活する。このため、アスリートにとっては選手村内での生活と、そこで受けられるサービスが重要となるという。

「Photo Studio」では、高品質な「スタジオ撮影サービス」を提供し、撮影した中から希望の写真のプリントやデータを販売する。また、有料の「セルフプリントサービス」でアスリート自身のスマホやタブレットに保存されている写真にオリジナルフレームを合成してプリントする。

キヤノンは「Photo Studio」での撮影・プリントサービスを通して、「ライバル選手同士が友情を育む瞬間」や「チームで勝利を讃え合う瞬間」など、アスリートに対して一生に一度の体験を提供します。キヤノンの「写真の力」で、アスリート、家族、応援する人たちの国境を越えたつながりを支援するという。

キヤノンは、東京2020大会の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンタ)。「スチルカメラとデスクトップ・プリンタを活用することで、オリンピアン・パラリンピアンが東京2020大会に向けて仕上げた最高の瞬間を写真に切り取り、その思い出を写真という形にして持ち帰るという体験価値を提供し、東京2020大会に貢献する」としている。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.