プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本アグフア・ゲバルト 「page2021 オンライン」の出展内容を発表 版など新製品多数


【2021年1月25日】日本アグフア・ゲバルトは、「page2021 オンライン」の出展内容を発表した。

同展示会は2月8日(月)から26日(金)までオンラインで開催される印刷機器やサービス技術に関する展示会。主催は日本印刷技術協会。

新製品の「ADAMAS(アダマス)」は、高耐刷・高生産ガム洗浄タイプのプレート。新開発の高感度サーマルフォトポリマー技術により、生産性と耐刷性に優れている。洗浄方式はアズーラで定評のあるガム洗浄方式を採用している。

現像レスプレートの「AZURA(アズーラ)」について、速乾印刷に取り組み、「工場の改善で印刷会社全体の変革を目指す」という志を持つユーザーが集まる「工場長サミット」を紹介する。

こちらも新製品の「ECLIPSE(エクリプス)」は、UV印刷機対応機上処理タイプのプレート。機上処理タイプでありながら、高い画像コントラストを実現し、目視で検版できる。

ファクトリーオートメーションシステムでは、「Expert Loader(エキスパート・ローダー)」を紹介。国内で導入が加速している一度に最大2,400版が搭載できるCTPパレットローディングシステムで、オペレーターによる頻繁な版の装填の必要がなく、版の梱包材のゴミもない。
「Plate Transportation System(プレート・トランスポーテーション・システム)」は、CTP出力後のプレートの版曲げから印刷機ごとの振り分けを自動化するシステム。

クラウドワークフローソリューリョンでは、新製品の「APOGEE 12(アポジー12 )を動画で展示予定。

page2021オンライン
https://www.jagat.or.jp/page2021online

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.