プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ 愛知県愛西市に「名古屋センター」を新設 DPSやプリント関連業務の拠点に


【2020年6月16日】トッパン・フォームズはこのほど、グループ会社であるトッパン・フォームズ東海の名古屋工場(愛知県清須市)とトッパン・フォームズ・サービスの中部流通センター(愛知県清須市)を移転・再編。都市近郊型アウトソーシングセンターとして愛知県愛西市に「名古屋センター」を新設すると発表した。

「名古屋センター」の新設は、中部エリアのデータ・プリント・サービス(DPS)やプリント関連業務の一括アウトソーシングの受託体制強化を目的としている。

同センターは6月15日に名古屋工場・中部流通センターからの移転準備を開始。10月から部分稼働、2021年1月からは本格稼働する予定。

中部エリアでは、お客さまの保有設備の更新や労働力不足を背景に、プリント関連業務をすべて外部に委託する一括アウトソーシングへのニーズが高まっている。
今回の移転は、このニーズに対応するためのもので。

また、今回の移転では、2019年10月、同センターに併設する中部流通センターに新設した袋井工場・袋井物流センター(静岡県袋井市)と連携。これにより、生産効率・物流効率の向上、在庫管理の最適化などの効果もあるとしている。

 

新センターの概要

所在地:愛知県愛西市南河田町
敷地面積:10,068平方メートル
延床面積:13,828平方メートル
稼働開始予定:2020年10月


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.