プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

デジタルプリントのプラットフォーム「Printio」 ティザーサイトをオープン 全国の業者とユーザーをつなぐ


【2020年2月21日】デジタルプリントをつなぐプラットフォーム「Printio(プリンティオ)」は2月21日、ティザーサイトをプレオープンした。
正式オープンは2020年夏を予定している。
運営はOpenFactory。

「Printio」はデジタルプリントを活用した小ロット印刷のBtoBサイト。全国の印刷会社やプリント工房を結び、デジタルプリントで可能なサービスを網羅し提供する。
これまでは企業が印刷物を注文する際には、印刷会社を個別に探すか、それぞれの分野の印刷通販サイトを訪問し、印刷物を検索しながら注文する必要があった。また、そこでは仲介業者と印刷会社が混在しており、価格や製品の情報なども分かりづらかった。
また、印刷会社も仲介業者に安く設備を使われて、利益が出ないケースもあるという。

「Printio」では、特にごく少数の印刷物を、デジタルプリントで作成でき、これまで大量注文しなければならないと考えられていた印刷物、プリント物の注文方法を一新する狙いもある。一方で、印刷会社にも利益の出るプラットフォームを構築する。

同サイトでプリントできるのは、店舗・飲食店向けの宣伝の看板からTシャツ、ショップカード。中小企業向けの名刺や封筒、ユニフォーム。スタートアップ向けのイベント・展示会用資材など。
また、クリエイター向けには、オリジナル商品や販売用のグッズなども提供できる。

運営するOpenFactoryでは開発の背景について「インターネットが普及した現在でも、95%の印刷工場はWEBから印刷を頼むことができない。個人の家ではデジタルプリントが普及しているが、印刷業界ではいまだ最低ロットがある大量生産の印刷方法が主流で紙の印刷では3%、布の印刷は7%しかデジタルプリントが使われていない」ことを挙げている。

このほか、同社では大企業向けの受発注自動化や効率化についても相談を受け付けるという。

Printio
https://printio.me/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.