プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション ドイツ「MBOグループ」を子会社化 ポストプレスとの連携強化


【2020年2月13日】小森コーポレーションはこのほど、ドイツ「MBOグループ」の持分取得(子会社化)を発表した。

MBOグループは、ポストプレスの製造・販売会社。1965年に折機の製造で創業し、50年以上にわたり同分野で欧米を中心に高いシェアを獲得してきた。
同社の製品は精度の高さと優れた生産性で知られ、一般の商業印刷物の折り加工から、デジタル印刷機と連結したインライン加工、更に子会社である Herzog+Heymann 社の薄紙多折り技術を含め、複数の差別化技術を保持。最近ではロボットメーカーとの協業もある。

今回の子会社化は、小森コーポレーションが現在進める事業構造変革「第6次中期経営計画(2019 年 4 月~2024 年 3 月)」の事業領域の拡大戦略の一環。「MBOグループ」の事業が同社グループに加わることで、PESP 事業に特徴のある製品を投入でき、同社が未進出の商業印刷の後加工分野へ進出できる。
また、グローバルに拡大している IoT クラウド・KPConnect と連携することで、印刷工程だけでなく、加工工程までシームレスな生産環境を提供できる。さらに今後は、デジタル印刷機やオフセット印刷機といった中核商品と連結させる新しいソリューションにも応用可能。

小森コーポレーションでは「MBOグループと事業に重複なく、かつ補完関係にあるため、今後、ポストプレス販売において両社の技術と販売網を融合することにより、効果的に事業構造変革を進化させる」としている。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.