印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

クリエイティブの専門学校バンタンがROOTOTEとコラボ 学生が手捺染を学びトートバッグを作成・発売


クリエイティブ分野に関する教育事業を行っているVantanは、バンタンデザイン研究所とともに、スーパープランニングが展開するトートバッグ専門ブランド ROOTOTE(ルートート)とコラボレーションを行った。
コラボでは学生たちが手刷りして制作するオリジナルのトートバッグをデザインし、商品化するプロジェクトを実施している。

ROOTOTEでは、1点1点を手刷りでプリントする手捺染(てなっせん)という技法を使って、機械では出せない独自の風合いを楽しめるトートバッグのライン“TALL Printed in Japan(トールプリンテッドインジャパン)”を展開している。

871cc05847 ecf3143764
学生がデザインし、手捺染の技法でプリント、自ら制作したトートバッグサンプル 左:森拓斗さん、右:黒田志保利さんの作品

この取り組みは、スーパープランニングの「印刷技術の進歩によって失われつつある手捺染の技術を後世に継承したい」との思と、バンタンの考える「学生たちにプロと同じ実践環境を提供し、即戦力を育成したい」との思いが一致し実現したもの。

プロジェクトでは、バンタンデザイン研究所デザイン学部の学生24名が、7月15日(水)に行ったオリエンテーションで、ROOTOTE担当者からブランドや国内での手捺染にこだわるライン“TALL Printed in Japan”、今回の企画について説明を受けた。
さらにROOTOTEより提供を受けたトートバッグの型に自らシルクスクリーンでハンドプリントを施し、トートバッグサンプルを完成させた。

また9月12日(土)には学生たちが自分で制作したサンプルを使用して、デザインのプレゼンテーションを行い、ROOTOTE担当者の審査によって、テーマからの着眼点、コンセプト、イラストなど総合的に評価され、優秀作品が選ばれた。
優秀作に選ばれたのはデザイン学部の岸まなみさん、黒田志保利さん、国分つばささん、森拓斗さんの4名。

優秀作品は、10月18日(日)に東京・恵比寿のEBiS303で開催するバンタンデザイン研究所のデビューコレクション「VANTAN CUTTING EDGE 2015」で先行販売されるほか、今後ルートートギャラリー代官山店でも販売される。

ROOTOTE.jp HP : http://ROOTOTE.jp

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.