印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

王子ホールディングス マレーシアのラベル印刷会社を買収 粘着紙からラベル印刷まで一貫生産可能に


【2015年9月27日】王子ホールディングスは9月25日、マレーシアでラベルや紙器、パンフレットの印刷加工を行う「ハイパーリージョンラベル(HRL)」とその関連会社の発行済み株式の60%を取得する売買契約が成立したことを発表した。

王子グループでは伸長著しい東南アジア地域でのパッケージや紙おむつ事業を展開。さらに粘着ラベル分野では「OJI LABEL(THAILAND)Ltd.」で粘着紙などを生産してきたが、印刷会社の買収により川下の部分へ事業領域を拡大していく。

HRLはラベル印刷に必要な各種印刷機や後加工機を有しており、偽造防止ラベル(封かんラベル)をはじめとする特殊ラベルで卓越した技術を持ち、製品は日系企業を含む多国籍企業に採用されている。
HRL社は2003年6月創業。14年9月期の売上高は8.2億円、従業員数は141人。

WS000004

機能材事業関連の事業戦略


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.