印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

トッパン・フォームズ 4年連続「なでしこ銘柄」に選定 女性の活躍や働きがい評価される


【2017年3月24日】トッパン・フォームズは3月23日、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省と東京証券取引所から「なでしこ銘柄」に選定された。同銘柄へのトッパン・フォームズの選定は4年連続となるもの。

トッパン・フォームズ なでしこ銘柄

なでしこ銘柄とは、「女性活躍推進」に優れた上場企業のことで、「中長期の企業価値向上」を重視する投資家に東証と経産省が推奨する銘柄。
東証の全上場企業の中から、女性のキャリアアップと両立支援の2つの側面から評価を行い、業種毎に47社を「なでしこ銘柄」として選定している。

トッパン・フォームズでは、経営戦略の一つに「働きがいのある職場環境づくり」を掲げており、「ダイバーシティ&インテグレーション」を推進。幅広い視座や専門性に基づいた多様な価値を創造する環境の構築、労使自治による「ワーク・ライフ・バランス」の実現に取り組んでいる。

トッパン・フォームズ なでしこ銘柄

具体的な施策では「女性管理職層育成プログラムの実施と拡大」や「ダイバーシティ経営と健康経営を一体に捉えた取り組み」を実施。
「さまざまなバックボーンを持つ人材の多様性を活かすことで組織としての対応力を高め、パフォーマンスの総和を最大化し持続的な成長を目指す」としている。

「なでしこ銘柄」の詳細(経済産業省Webサイト)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

トッパン・フォームズ なでしこ銘柄


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.