印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

キヤノンMJ テーマパーク「LEGOLAND Japan」とパートナー契約締結 園内での撮影やプリントで協力


【2017年1月22日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)はこのほど、Japan LEGOLAND(ジャパン レゴランド)と、今年4月、愛知県に開園するテーマパーク「LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)」について、イメージング領域のオフィシャルマーケティングパートナー契約を締結した。

キヤノンマーケティングジャパン キヤノンMJ Japan LEGOLAND ジャパンレゴランド)

今回の契約締結によりキヤノンMJは、「LEGOLAND Japan」の来場者に一眼レフカメラを用いた撮影やインクジェットプリンタでの写真プリントはもちろん、フォトアルバムに適した写真を自動で選択し、ストーリー性のあるフォトアルバムを自動で作成する技術。「EAGiAL(イージアル)」を活用したLEGOLAND Japan専用のフォトブックサービスなどを提供する。

キヤノンマーケティングジャパン キヤノンMJ Japan LEGOLAND ジャパンレゴランド

キヤノンMJグループは「長期経営構想フェーズⅢ(2016年~2020年)で成長領域へのシフトを掲げる「イメージング&ITソリューション」のネットワークカメラ事業に注力している。
LEGOLAND Japanでも園内に設置したネットワークカメラや、その撮影映像を活用した先進的なソリューションを提供することで、新たなビジネスモデルの確立を目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.