プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

DMMが3Dプリント事業のアイジェットを子会社化 「3D PRINT TOKYO Factory」を港区にオープン


【2017年1月14日】DMM.com(DMM)はこのほど、3Dプリント関連事業を運営するアイジェットの全株式を取得し、子会社化した。

DMM.comは2013年7月から3Dプリントサービスに参入。以来、DMM.makeブランドでユーザフレンドリーなサービスの開発や、機材ラインナップの拡充に取り組み国内最大規模の造形サービスを提供している。

DMM.make アイジェット

アイジェットは2009年5月創業。3Dプリントに加え、3Dスキャン技術や、3Dモデリングを含むインプットの拡充に取り組み、ユーザから高い評価を受けてきた。

今回の株式取得により、DMM.makeの3Dプリント事業規模は国内最大級となる。

DMMでは「キャラクターの異なる2つのサービスが繋がることによって、『3Dトータルサービスプロバイダー』として国内/海外両市場に向け、より一層幅広いアプローチのサービス展開が可能になる」としている。

DMM.make 3D PRINT TOKYO Factoryをオープン

この株式取得に伴い、アイジェットのオフィス所在地(東京都港区海岸2-1-16)は「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」としてリニューアルオープンする。
「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」は、3Dスキャン設備や高性能3Dプリンタ、3Dプリント製品のショールームとしての機能を備えた技術・生産拠点となる。

DMM.make アイジェット
DMM.make 3Dプリント公式サイト
http://make.dmm.com/print/

株式会社アイジェット公式サイト
http://www.ijet.co.jp/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.