印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

協栄産業 高性能3Dプリンタ「ProJet MJP 2500」のレンタル開始 月10万円で6カ月間


【2017年1月16日】産業機械の販売などを行う協栄産業はこのほど、3Dプリンタ「ProJet MJP 2500」のレンタルサービスを開始した。

「ProJet MJP 2500」は、商品や部材の試作などを精密な表現で行える産業用の高性能3Dプリンタ。樹脂インクジェット方式を採用しており、32㎛の積層ピッチにより精密な形を造形できる。
本体サイズは1120W×740D×1070Hmmで、重量は211kg。
s_pro2500 協栄産業 レンタル

協栄産業のレンタルサービスでは、同機を1カ月10万円(税別)で、6カ月間貸し出す。
サポート除去装置やレンタル期間中の保守に加え、樹脂を簡単に除去できる無害ワックス1本が付属する。
さらに6カ月以降は、レンタル台を差し引いた値段で、そのまま機器の購入も可能。

対象は、3Dプリンタ購入を検討している企業などで、いきなりの購入によるリスクや不安を払しょくすることを目的としている。
同社では他の機種のレンタルも可能としており、問い合わせに対応する。

問い合わせは協栄産業3Ⅾプリンタ営業部(☎03-3481-2980)もしくは(3dp-support@kyoei.co.jp)まで。

レンタルと対象機器の詳細は以下から
協栄産業 3Dプリンタ レンタル


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.