印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

QRコード→「動画」「音声」「写真」メッセージの新アプリ「Gift Messenger」 従来と違う一工夫あり! 友功社


【2016年3月24日】各種調査で認知率が90%以上と言われる「QRコード」。クーポン券やDM、ポスター、屋外広告までさまざまな場所で使われている。もちろん個人でも作成し使用できるが、動画などにリンクさせる場合、リンク先を印字後に変更するといったことは難しかった。
そこに新たな提案で課題を解決したのが、スマホ用無料アプリ「Gift Messenger(ギフトメッセンジャー)」だ。
開発・運営はシール・ラベル印刷で知られる友功社。

ギフトメッセンジャー 友功社2 ギフトメッセンジャー 友功社1

Gift Messengerはあらかじめ友功社が用意した専用QRコードを購入し、アプリを使い「動画」や「音声」「音声+画像」などのメッセージを登録できるサービス。QRコードを印刷した、はがきやDM、名刺などの印刷物を送ることで、文字や写真だけでは届けられなかったイキイキしたメッセージを届けられる。

登録した内容は、何度でも変更できる方法もあり、到着後に毎日内容を更新して楽しませるなどの楽しい演出が可能だ(現在は1回のみの登録で近日中に改修予定)。

例えば「遠く離れた家族に子どもの成長を見せる」「結婚式のお礼状で新婚旅行の様子を知らせる」「レストランが今日のおすすめや日替わりメニューを顧客に見せる」「居酒屋が割引のお知らせをする」「地下アイドルが今日の出演を知らせる」「履歴書に自己PRを載せる」「名刺に印刷して…」など、さまざまな使い方ができる。

動画の登録の方法は、運営会社が用意したQRコードをGift Messengerを立ち上げたスマホなどで読み取り、動画や音声、画像を記録するだけ。Gift Messengerはもちろん、既存のQRコードリーダーでも再生できる。
サーバー側のメッセージの消去は回数(10回)か期間(2週間)のいずれかを選択可能。ただし、メッセージをアプリ内に保存できる「アルバム」機能があり、ここで保存すれば何度でも再生できる。

2616 2617

開発した友功社の大野玄太郎社長は「ラインやメール、SNSなど方法は沢山あるが、手紙や印刷物を使って心を込める。という小さなコミュニティーで使えるアプリ。伝えきれなかった思いを載せて送ってほしい」と話す。

友功社では、アプリを含めた同システムを自社で運用するとともに、ともに活用できるパートナーを求めていくとしており、用途開発に力を入れていく。

 

動画のイメージ

 

GiftMessenger for android
http://applion.jp/android/app/com.yukosha.GiftMessenger/

GiftMessenger for iphone
https://itunes.apple.com/us/app/giftmessenger/id1053826695?mt=8

ギフトメッセンジャー 友功社 サイト


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.