プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ポーラ 商品1本ずつが異なるデザインに!デジタル印刷で実現 中身も862万通り


【2019年3月13日】ポーラは7月8日(月)、一人一人に違う成分を提案するパーソナライズドスキンケアブランドの「アペックス」を発売する。
また、この商品のパッケージにデジタル印刷採用し、すべて異なるパッケージで届けるという。

この商品は、独自の肌分析を行い、これに合わせて商品の成分を変えるというもの。パーソナライズスキンケアという概念で、1人に1ブランドのような商品設計を実現した。
パッケージもこれに合わせて「森羅万象」をテーマに、デジタル印刷技術により、商品1本ずつすべて異なるデザインでプリントされる。

ポーラでは、業界で初めてとなる独自の肌分析技術を開発。動画解析から、店頭で肌深部の状態を分析でき、肌の可能性を知る「肌のポテンシャル」を分析。さらに静止画解析から、今の肌の強み・弱みを知る「肌のコンディション」を分析する。
この分析から、7アイテム全39種類のタッチアップテスターを使い、一人一人に適合したスキンケアを提案。提案のパターンは862万通りにも及ぶ。

価格は9,000~¥17,000。

ポーラでは、発売初年度である2019年の年間売上は120億円規模を目標としている。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.